上村松園 Uemura Shoen

 

≪長夜≫ 色紙 
東京美術倶楽部鑑定証書 紙本

 [略歴]

1875年(明治8年) 京都に生まれる

1887年(明治20年) 京都府画学校に入学 鈴木松年の画塾に通う

1888年(明治21年) 後素如雲社展に≪美夫人図≫で初入選

1890年(明治23年) 第3回内国絵画共進会に≪四季美人図≫で一等褒状

1895年(明治28年) 第4回内国勧業博覧会に≪清少納言褰簾図≫で

           二等褒状を受ける

           竹内栖鳳に師事

1910年(明治43年) 日英博覧会に≪花見≫で金賞を受賞

1916年(大正5年)  帝展推薦となる

1924年(大正13年) 帝展委員となる

1936年(昭和11年) 明の文展招待展に≪序之舞≫を出品

1938年(昭和13年) 第2回新文展に≪砧≫を出品

1941年(昭和16年) 帝国芸術院会員となる

           第4回新文展に≪夕暮れ≫を出品

1943年(昭和18年) 関西邦画展に≪晩秋≫を出品

           第6回新文展に≪晴日≫を出品

1944年(昭和19年) 帝室技芸員となる

1945年(昭和20年) 奈良に疎開する

1948年(昭和23年)