中島千波 Nakajima Chinami

 

≪臥龍桜≫ 6号 共シール 

 [略歴]

1945年 日本画家中島清之の三男として長野県小布施に生まれる

1969年 東京藝術大学美術学部日本画科卒業

     第54回院展初出品初入選≪窓≫

1971年 東京藝術大学大学院修了

1977年 第32回春の院展、第62回院展でそれぞれ奨励賞受賞

1979年 第5回山種美術館賞≪衆生・視≫優秀賞受賞

1987年 NHKテレビ「今日の料理」のテキスト表紙絵を3年間担当

1988年 宮尾登美子著≪きのね≫(朝日新聞)の挿絵制作

1990年 三渓園臨春閣第六室襖絵≪不二と桃花図≫≪松林図≫完成

1992年 永井路子≪姫の戦国≫(日本経済新聞社)の挿絵制作

     おぶせミュージアム・中島千波館開館

1994年 東京藝術大学美術学部助教授に就任

     鎌倉鶴岡八幡宮 斎館貴賓室床の間画 孔雀図制作

1995年 歌舞伎座緞帳≪淡紅白梅≫が完成

1998年 日本美術院退院 無所属となる

2000年 東京藝術大学美術学部デザイン科教授に就任

2004年 2年前から制作していた成田山東京別院深川不動堂の内仏殿大日堂の

     格天井絵が完成

2006年 小布施名誉町民に選出される

2012年 東京藝術大学退官展(東京藝術大学美術館)